【 メールによる無料法律相談のご案内 】

遺言の方法と効力、遺留分減殺請求(遺留分の計算方法についての相談は除く。遺留分の計算方法は当グループの遺留分完全ガイドの知識のすべての(3)遺留分の算定をご覧下さい)、遺産分割調停・審判、非上場株式売却・評価、譲渡制限株式売却・評価、反対株主の株式買取請求及び株式評価、不動産の明け渡し請求、法人の民事再生申立、法人の自己破産の申立(法人の自己破産申立に伴う個人の自己破産の申立を含む)、交通事故(死亡事故、重度後遺症事故に限ります)、任意後見契約作成、成年後見申立、土壌汚染、会社合併、信託に関するメールによる無料法律相談をお受けしております。
メールによる無料法律相談のご利用は下記フォームにご入力して、ご送信下さい。

 
*当メールフォームにご入力いただきました情報は、すべて暗号化して送信されます(SSL対応)ので、Web上で誰からも読み取られることはありません。安心してご送信下さい。
*印のついている項目は必須入力項目です。
*法人の場合
貴社名、お役職名、部署名、お名前をご入力下さい。
*個人の場合
お名前をご入力下さい。
*ご住所
*お電話番号

※お電話でお打合せなどをすることがありますので、必ずご記入下さい。
*ご住所のお電話番号
    *市外局番から"-"も含めて、全て入力して下さい。
*携帯電話番号   
    *ハイフン("-")も含めて、全て入力して下さい。
  (例) 090-xxxx-xxxx
FAX番号

  *市外局番から"-"も含めて、全て入力して下さい。
*e-mailアドレス

(ご注意)
携帯電話のメールアドレスは利用いただけません。PC用のメールアドレスをご入力下さい。

 
*確認用
*ご相談内容

(ご注意)
ご相談内容は、全角、半角を含めて700文字以内でご入力下さい(700文字を超えてご入力できません)。

文字数カウント
*当サイトを何でお知りになりましたか?
インターネット検索
  *YAHOO!,Googleなど検索エンジンおよび検索に用いられたキーワードを
    入力して下さい。
ご紹介
  *□□建設のホームページをみて、 ○○生命の××さんからの紹介でなど
    詳細を入力して下さい。
その他
  *詳細を入力して下さい。

メールによる無料法律相談ご利用規約
ご相談の内容が遺言の方法と効力、遺留分減殺請求、遺産分割調停・審判、非上場株式換価・評価、譲渡制限株式換価・評価、反対株主の株式買取請求及び株式評価、不動産の明け渡し請求、法人の民事再生申立、法人の自己破産の申立(法人の自己破産申立に伴う個人の自己破産の申立を含む)、交通事故(死亡事故、重度後遺症事故に限ります)、任意後見契約作成、成年後見申立、土壌汚染、会社合併、信託に関するものでない場合はお取扱いしておりません。
ご相談内容が上述の取扱内容に関するものでない場合はお取扱いしておりません。
ご相談内容が具体的な問題についてのご相談ではなく、抽象的な理論や論理についての議論に類するご相談はお受けできません。
ご本人の法律問題のご相談ではなく、第三者、ご友人、ご親族や配偶者の法律問題についてのご相談はお受けできません。 ご相談内容が相応の調査や研究を必要とする場合はご相談をお受けすることができない場合があります。
多数の方がメールによる無料法律相談を利用されておりますので、ご相談のメール送信はお一人につき1回といたします(ご入力いただきましたお名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスなどから同一の方のご相談の可能性があるご相談は受付いたしておりませんのでご注意ください)。当該相談のご相談事項は2つまでとさせていただきます。
メールによる無料法律相談のご回答は、メールによる1回のご回答とさせていただきます。
ご相談の内容によっては、弁護士法及び関連業法ならびに弁護士倫理によってご相談をお受けできない場合があります。また業務繁多その他、当法人の自己都合によりご相談をお受けできない場合がありますので、予めご了承願います。
メールによる無料法律相談ご利用規約をご了承のうえをクリックしてご送信下さい。